YFS 埋込型平面スピーカーシステム

YFS 埋込型平面スピーカーシステム

そのソリューションに「音」の付加価値をあたえる

YFS(=Yamaha installed Flat Speakers)は、一般的なスピーカーとは大きく異なる2つの指向性を備えた埋込型の平面スピーカーシステム。さらにヤマハが開発した「薄く」そして「軽い」スピーカー『flatone™』を採用した事で、スピーカー設置場所の自由度が広がりました。YFSの主軸である2種類のスピーカー・アンプリファイアーを、既存の製品やサービスと組み合わせることで、新しいソリューションの提案に繋がります。

2種類の平面スピーカー×2種類のアンプリファイヤーの組み合わせで、ソリューションを「音」で後押し

平面スピーカー

「薄い」そして「軽い」特長を持つ『flatone™』を採用した平面スピーカー。『WS-FS-4525』と『WS-FS-9015』で異なる、2つの指向性を備えています。

正面にまっすぐ音が届く『WS-FS-4525』
音の指向性イメージ
正面にまっすぐ音が届く『WS-FS-4525』
音の指向性イメージ

アンプリファイアー

『WS-FS-4525』『WS-FS-9015』専用のアンプリファイアー。お客様のソリューションを後押しする2つのモデルをご用意しております。

2つの平面スピーカーと2つのアンプリファイアーを組み合わせた、4パターンの利用シーン

利用シーン1:鋭い指向性を活用して、まっすぐに音を届ける

指向性の強い平面スピーカー『WS-FS-4525』とアンプリファイアー『WS-FA-COM』の組み合わせで、正面にまっすぐ音を届けます。

オフィス家具と組み合わせて、遠隔会議の音声を漏れにくくする

オフィス家具と組み合わせて、遠隔会議の音声を漏れにくくする

ポスターとの組み合わせで認知度を向上

ポスターとの組み合わせで認知度を向上

利用シーン2:ヤマハの「情報マスキング音」や「環境音」を届ける

平面スピーカー『WS-FS-4525』で「情報マスキング音」や「環境音」を届ける事で、周囲の会話を包み隠します。

賑やかなワークスペースでも集中力を強化できる

賑やかなワークスペースでも集中力を強化できる

周囲の会話を包み込み、仮眠室での安眠を手助けする

周囲の会話を包み込み、仮眠室での安眠を手助けする

利用シーン3:同心円状に広がる音で、一般的なスピーカー同様に活用

『WS-FS-9015』を縦に設置した場合は垂直方向には指向性が強く、水平方向には同心円状に広がります

催事スペースのスピーカーとして

催事スペースのスピーカーとして

周りが賑やかな受付で、担当者の会話音が受付エリアで拡声される

周りが賑やかな受付で、担当者の会話音が受付エリアで拡声される

利用シーン4:ヤマハの「情報マスキング音」で情報漏洩を防止

ヤマハの「情報マスキング音」を内蔵したアンプリファイアー『WS-FA-SPS』と組み合わせて、会話を広範囲に包みかくします。

オフィス内のパーテーションと組み合わせ「情報マスキング音」を再生

オフィス内のパーテーションと組み合わせ「情報マスキング音」を再生

個室ブースと組み合わせて周囲のプライバシーを低減

個室ブースと組み合わせて周囲のプライバシーを低減

YFSを活用したソリューション ~オフィスの「音の課題」~

「音の課題」には大きく2つあります。まず1つ目に、遠隔会議の声量やスピーカーの出力音が大きく、遠隔会議自体の音のボリュームが大きいという課題。そして、2つ目に、オープンエリアや簡易的な会議室では、周囲に会話の内容が聞き取られやすい状態で、情報漏洩のリスクが大きいという課題。この2つの課題の対策方法として、オフィス内の”スピーチプライバシー”を高める必要があります。

オフィス「音の課題」

【採用事例】YFSを導入したソリューションのご紹介 ~オフィス家具メーカーとの協業で「音の課題」を解決~

Inaba International

イナバインターナショナル株式会社『YURT』での採用実績!
オフィス内の「音の課題」をオフィス家具と平面スピーカーの組み合わせで解決いたします。
YFSを組み合わせた製品ご紹介

YFSを支える2つの技術

flatone™

YFSに採用しているのは、軽くて薄い、ヤマハ独自の平面スピーカー『flatone™』。
正面にまっすぐ音を届ける『WS-FS-4525』と、同心円状に音が広がる『WS-FS-9015』。2つのサイズがあります。

YFSに採用されている「ヤマハ独自の技術」- flatone™

『flatone™』の特長

スピーカー部分は薄さ8mmを実現

スピーカー部分は薄さ8mmを実現

紙の素材で非常に軽いスピーカー

紙の素材で非常に軽いスピーカー

人の声の再生に最適

人の声の再生に最適

スピーチプライバシーシステム

スピーチプライバシーシステムとは、ヤマハの『情報マスキング音』で、会話の内容を包み隠す仕組み。プライバシーや機密情報の漏洩防止や、作業者の集中力の維持を助けてくれます。

YFSに採用されている「ヤマハ独自の技術」- スピーチプライバシーシステム

『スピーチプライバシーシステム』の特長1:会話のプライバシーを守る

会話のプライバシーを守る

漏れ聞こえてくる会話の内容を、「聞き取りにくい」状態にするサウンドマスキング。なかでも『情報マスキング音』は、人間の声を合成した音源で、一般的なマスキング音より小さい音量で高い効果を発揮。会話のプライバシーを守り、機密情報の漏洩防止に活躍してくれます。

『スピーチプライバシーシステム』の特長2:仕事に集中できる空間を提供

仕事に集中できる空間を提供

サウンドマスキングには、集中力を持続させる効果があることがわかっています。周囲の会話が目立つ環境では、内容をわかりづらくすることで作業が妨害されるのを防止。また静かすぎる環境では、適度な音を付加することで「居心地の良さ」を向上させます。