テレワーク × オフィスワークのハイブリッド型ワークスタイルを考える

テレワーク × オフィスワークのハイブリッド型ワークスタイルを考える

ハイブリッド型ワークスタイルとは

ハイブリッド型ワークスタイルとは、テレワーク(在宅勤務や外出先など離れた場所での勤務形態)とオフィスワークを組み合わせて生産性を確保しながら柔軟に働く、Withコロナ時代の働き方のことを示します。ここでは従業員・情報管理者・経営者の其々の視点から求められるハイブリッド型ワークスタイルをサポートする情報をお伝えします。

<従業員の視点>
  • 与えられた業務の生産性を向上し、結果や効果が評価される働き方が求められる。
<情報管理者の視点>
  • 集約されたオフィスから、「たくさんの小規模且つ多様化する働く場所・従業員」の管理が求められる。
<経営者の視点>
  • 時間管理型業務から成果管理型業務へ、会社ルールや社員のリテラシーを切り替え、生産性向上を図る。

テレワークとオフィスワークをシームレスに!

テレワーク(在宅勤務)

テレワーク(在宅勤務)
業務: 集中作業・資料作成・遠隔会議
求められる: 働きやすい環境・遠隔コミュニケーションの設備/環境・情報セキュリティ
効果: 効率&生産性向上

オフィスワーク

オフィスワーク
業務: リアル/遠隔会議・協同作業
求められる: ソーシャルディスタンス・オフィス環境・情報セキュリティ
効果: 意思決定・アイデア創出

働く場所を問わず、快適なワーク環境の実現をお手伝い

コミュニケーション活性化やセキュリティ・情報漏洩対策など、ハイブリッド型ワークスタイルをより快適にするヤマハからのご提案をご紹介します。

◆情報漏洩

テレワーク(シェアオフィス)

テレワーク(シェアオフィス)

【課題】オープンスペースでの打ち合わせ、社外の人に聞かれてますよ!

【解決】 機密情報でも内容を分かりづらく!
【効果】 打ち合わせスぺースを有効活用!

オフィスワーク

オフィスワーク

【課題】常時換気の会議室での会話漏れ大丈夫ですか?

【解決】 周囲に漏れる会話の内容を分かりづらく!
【効果】 情報漏洩対策!

◆コミュニケーション

テレワーク(在宅勤務)

テレワーク(在宅勤務)

【課題】自宅からの遠隔会議。音声が不明瞭だったり、疲れたりする!

【解決】 クリアな音声で快適な遠隔会議を実現!
【効果】 コミュニケーション不足を解決!

オフィスワーク

オフィスワーク

【課題】便利な遠隔会議!でも密になっていませんか?

【解決】 スピーカーフォン連結で距離を保った遠隔会議を実現!
【効果】 密を避けた会議空間をオフィスにも!

◆集中作業

テレワーク(在宅勤務)

テレワーク(在宅勤務)

【課題】自宅ではON/OFFの切り替えが難しいと感じませんか?

【解決】 空間を切り分けて仕事に集中!
【効果】 同僚と家族への気遣いを両立

オフィスワーク

オフィスワーク

【課題】集中したい・ちょっと籠って会話したい!

【解決】 電話ボックス、web会議ブース、集中ブースとして利用
【効果】 生産性向上(音楽鑑賞、語学レッスンなど福利厚生としても対応)

◆インターネット接続の安定性

テレワーク(在宅勤務)

テレワーク(在宅勤務)

【課題】遠隔会議をしていると音が悪くなることがある!

【解決】 ルーターから端末(PC)までの配線を確認しましょう。
【効果】 確実な通信には有線LANを使い、無線LANは最新機能を使用することで、性能改善が見込めます。

オフィスワーク

オフィスワーク

【課題】フリーアドレス化に伴う、ネットワーク構築はどうすればよい?

【解決】 柔軟なレイアウトに対応するために、無線LAN中心で組むようにしましょう。
【効果】 インターネットの使い方に応じた席が選べる。

◆情報セキュリティ

テレワーク(在宅勤務)

テレワーク(在宅勤務)

【課題】安全に社内アクセスできるか心配!

【解決】 ヤマハルーターとVPN8で簡単に実現するセキュアネットワーク
【効果】 複数の社員が自宅から社内ネットワークへアクセスしても安心安全。
オフィス勤務と同様の環境でネットワークへアクセス。

関連コンテンツ

メール

ご相談・お問い合わせ