株式会社三重銀行

三重銀行様

導入概要

導入機種
YVC-300/95台、YVC-1000/1台
導入時期
2016年3月より
基本構成
OKI様のビデオ会議システム「Visual Nexus®」と連携し、各営業店の端末(iPad®)とBluetooth®接続したヤマハ「YVC-300」により、高品質なWeb会議を実現。

iPadとBluetooth接続したYVC-300により、会議や勉強会が場所を選ばず開催可能になり、参加者の拡大・満足度向上を実現。

会議等参加の移動時間効率化とBCP対策に

  • Web会議により会議や勉強会へ参加する時間効率を向上
  • 災害時における本部・営業店の通信手段を確保
  • 導入済みのiPadを端末にできる「Visual Nexus」を採用

三重銀行様では2016年3月より、OKI様のビデオ会議システム・Visual NexusとヤマハのYVC-300を全店に導入しました。それまで各拠点で夕方に開催していた投資信託・保険等の新商品勉強会へ参加する時間の効率化と交通費の削減を進め、同時に災害時の通信手段を確保することが目的でした。同行では既に渉外担当者のお客様預り資産セールス向けにiPad約400台を全店に導入済みであり、このiPadを端末としたWeb会議が実現可能なVisual Nexusと、Bluetoothで接続できるYVC-300を選定しました。

導入済みのiPad約400台との連携、格段に優れた音声品質が決め手

  • スピーカーフォンの要件はiPadとBluetooth接続できること
  • ヤマハの音響技術への信頼と、音声品質への高い評価
  • シンプルなデザインと優れた操作性も決め手に

iPadを端末とするWeb会議の場合、参加者が3名を超えるとスピーカーフォンが必要となります。OKI様がYVC-300を推薦したのは、iPad端末とBluetooth接続が可能なスピーカーフォンで、なおかつ複数社のスピーカーフォンを使ったデモにおいても、YVC-300の音声品質が他を圧倒したからです。ヤマハの音響技術に対する同行の高い信頼感と、シンプルなデザイン、優れた操作性も、選定の決め手となりました。

より手軽な会議開催で行内コミュニケーションを深化

  • iPad&YVC-300で、会議参加者拡大と直接会話を実現
  • 手軽なシステムとストレスのない音質で、更に広がる用途
  • iPadを活用し、”その場会議”先進事例として、全国から注目

同行のWeb会議は、すでに活発に利用されています。新商品勉強会や定例会議の他にも、審査部との融資案件相談が若手担当者も参加して行えるようになるなど、人材育成の面でも効果が現れています。同行では今後、これまでは招集が難しかった次長会議や、パート・時短勤務者の教育研修などにも用途を拡大する予定。iPadを活用し、移動いらずの”その場会議”先進事例として、全国から注目を集めています。

お客様の声

YVC-300の優れた音声品質に驚き。
営業店同士の気軽な打合せに活用も。

東海悟様

株式会社 三重銀行 常務執行役員 総務部長 東海悟様

デモでYVC-300の音声を初めて聞いた時、正直なところビックリしました。ヤマハブランドの製品には以前から信頼はあったのですが、その集音範囲の広さや、まるで隣にいるかのようなクリアな音質は、想像以上でした。また手軽に持ち運ぶことができ、iPadとBluetooth接続が可能なので、複数人数の会議や打合せをどこでも手軽に行えます。今後は定型化された利用方法だけではなく、営業店同士が気軽な打合せに使うなど、いっそうの浸透を図っていきます。

販売パートナー様の声

iPadの音声部分をBluetooth接続でカバーできるのはYVC-300だけ。

青木貴裕様

沖電気工業株式会社 中部支社 営業第一部 アシスタントマネージャー 青木貴裕様

三重銀行様からiPadを活用したビデオ会議システムというオファーをいただいた時、音声部分に関しては、複数人数が参加した時にiPadの音声をいかにカバーするかがポイントだと考えました。音声品質が優れていて、更にBluetooth接続が可能なスピーカーフォンという要件をクリアできるのはYVC-300だけでした。iPadを複数の用途で活用する今回の事例は全国から注目を集めていますが、音声をしっかり伝えるためには、YVC-300と組み合わせて使うことが必須です。自信をもってYVC-300を推薦したいと思います。

三重銀行様におけるiPadとYVC-300の連携

  • 同行のWeb会議は、PCとiPadが接続された閉域網で使用されており、セキュリティが強化された構成となっています。
  • 現状で営業店では渉外担当者がお客様への預り資産提案用としてiPadが定着しており、今回そのiPadをWeb会議端末としても利用。新商品勉強会や定例会議などを複数人数で開催しています。携帯性・利便性に優れ、災害時には店舗外周辺の被害状況を把握できるなど、iPad導入にはPCよりも大きな効果があります。
  • 主な用途は、投資信託・保険などの勉強会、審査部での融資案件相談、ローンプラザ長会議の実施など。今後は更に用途を拡大し、iPad以外のモバイル端末の活用も検討しています。
三重銀行様におけるiPadとYVC-300の連携

株式会社三重銀行様の概要(2016年3月末現在)

本店所在地
三重県四日市市西新地7番8号
資本金
153億円
従業員数
1,268名
店舗数
75(三重県57、愛知県16、東京1、大阪1)

本資料に記載された製品名および企業名は、各社の商標です。

(2016年7月1日 掲載)