関東労災病院

お客様のご紹介

関東労災病院 様

関東労災病院

関東労災病院は、京浜重化学工業地帯の労働災害対策と地域のさらなる医療の充実を図る目的で、昭和32年に開院しました。平成19年に新築され、現在31診療科、病床数610床の総合病院として「患者中心の最善の医療の提供」を理念に、安全で安心な医療を提供しています。

Profile  
業種 病院
法人名 独立行政法人 労働者健康福祉機構 関東労災病院
部署/施設名  関東労災病院
地域 神奈川県川崎市
Website

お客様の声

診療中は常にドアを開けている眼科外来で、スピーチプライバシーを守っています

患者様の個人情報保護に病院をあげて取り組んでいる関東労災病院は、昨年 スピーチプライバシーシステムを整形外科外来へテスト導入しました。そしてその効果の高さから、今回 眼科外来へ新たな設置を行いました。

眼科を選ばれたのは、視力の弱い患者様がおられることから診療中は常にドアを開けている、また、受診される患者様への配慮から診察室のドアのすぐ近くで診療を行っている等、診察室内の会話が外まで聞こえやすい環境にあるため、最も対策が必要な場所とお考えになっていたためです。

設置2週間後、今回の取材に応じていただいた同科看護師さん2名から『効果を実感しています。対策を施しているという安心感がスタッフにもあります。音楽は好き嫌いがありますが、この音なら気になりません。癒し系で気持ち良く、待合の雰囲気を見ながらもう少し音量を上げたい・・・。マスキング音を流すことにより“会話から漏れるプライバシーを守ろう”という取り組みが患者様に伝わっているのはとても良いことだと思います。』とのコメントをいただきました。

機器は床置きではなく、設置業者が開発した取付金具を用いて天井に設置して、患者様がつまづかないよう配慮されています。

藤田 一枝様

コメント提供:看護部 看護師 冨士 様(左) 藤田 様(右)

俯瞰図
Data  
設置台数 4
用途 診察室→待合室