静岡銀行 清水南支店

お客様のご紹介

静岡銀行 清水南支店 様

静岡銀行 清水南支店

静岡銀行は、主に静岡県内を営業基盤とする地方銀行です。静岡県内169拠点、県外22拠点、海外5拠点の計196拠点で営業活動を展開。経済、産業や社会、文化の発展に寄与する金融サービスの提供に努め「お客さまとともに地域の未来を切り拓く総合金融グループ」の確立を目指しています。
※拠点数は平成23年7月1日現在

Profile  
業種 銀行
法人名 株式会社 静岡銀行
部署/施設名  清水南支店
地域 静岡県静岡市
Website

パーティション上部に設置して、天井に向けてマスキング音を流し開放感を損なわずに会話のプライバシーを保護しています。

このたびスピーチプライバシーシステムを導入した静岡銀行 清水南支店は、2011年8月に移転新築オープンした新しい店舗です。店内に総合受付カウンターを設置し、お客さまの目的に沿った適切な応対・誘導を行うとともに、ロビースペースを最大限に広くとり、お客さまの円滑な動線を確保した機能的で大変きれいな店舗です。

スピーチプライバシーシステムは、ロビー奥に並んだ2つの相談室に設置されました。
その目的は次の2点でした。
①各々の相談室で、隣の相談内容の漏れ聞こえの防止
②相談室の奥の営業室(事務所)から聞こえる、行員同士の会話や電話応対の対策

相談室の間はガラス張りのパーティションで、天井付近が60cmほど開いているとても明るく開放感のある空間ですが、主にこの開口部から会話が聞こえていました。
そこで、今回は床置きではなく設置業者が開発した取付金具を用いて、開口部直近のパーティション上部にVSP-1を設置しました。機器を天井に向けて設置し、マスキング音を天井に向けて流すことで、音を反射させ両方の部屋でマスキング効果が得られるよう工夫しました。それにより相談室の開放感を損なうことなく、会話のプライバシーにも配慮することが可能になりました。
そしてこの設置方法は、通常の床置きより少ない台数で高い効果が得られた点(通常6台→今回4台)、マスキング音量自体を比較的小音量に抑えることができた点でもメリットがありました。

マスキング音は、天井に向けて流しています。

電源の一括集中スイッチで、4台のON/OFFは1箇所で行えます。

床置き6台の場合の配置図

俯瞰図
立体図
Data  
設置台数 パーティション上に各2台、計4台
用途 相談室⇔相談室
相談室←営業室