文教の防音

吹奏楽部や軽音楽部の練習は、音が大きく近所からの苦情が心配で生徒が思い切り演奏できない!

近隣からの苦情が気になる

近隣の住人の方から苦情が来たことがあり、音漏れを気にしながら音楽の授業や部活動を行っている。そんなことはありませんか。

防音だけど音のバランスが悪い

防音や吸音工事が施されている音楽室なのに、音のバランスが悪い。良い響きがしない。そんなことはありませんか。

練習に集中できるリハーサルルームが欲しい

静かな環境で、集中して個人練習できるリハーサルルームがほしい。室内での音響も良く、音の粒までが明瞭に聞こえる防音室がほしい。そんなことはありませんか。

周りの教室への音漏れが気になる

視聴覚室や音楽室、音楽系の部室からの周囲の教室への音漏れが気になる。そんなことはありませんか。

防音された研究室が欲しい

音響に関する研究や実験、言語などの分析、正確な試験、測定、録音ができる、防音された研究室が必要ではありませんか。

安心して会話できる生徒相談室がほしい

進路、成績、部活など、ほかの人には聞かれたくない生徒の悩みを安心して相談できる、防音された生徒相談室、カウンセリングルームが必要ではありませんか。

多様なニーズに対応できる、ヤマハの防音室を活用しましょう!

ヤマハの防音室でできること

学校・文教施設では様々なシーンで防音性が求められます。たとえば音楽室。遮音性が低ければ周囲へに音漏れしてしまって、演奏の楽しさを存分に味わえませんし、吸音が的確でなければ、響きの悪い、演奏に集中できない空間になってしまいます。楽器本来の音と音楽の楽しさを知っているヤマハが作る防音室だからこそ、音楽の楽しさが味わえる空間を提供できます。また遮音性と同時に室内の響きを両立した個人用リハーサルルーム、他の教室への音漏れを気にしなくていい視聴覚室、さらには音響や言語用の実験・研究用の防音室から、安心して会話できる生徒相談室・カウンセリングルームまで。ヤマハは学校・文教施設のさまざまなニーズに合わせた防音、音場設計までを総合的にアドバイスします。

【ASAシリーズ】
パネル組み立て式:定型タイプの防音室(不燃仕様)

  • 国土交通省の不燃認定を獲得した、業界初の不燃対応ユニット型防音室
  • 録音ブース、Webコンテンツ製作室、研究室、検査室などの業務用途を想定
  • ユニット化により工期短縮を実現、移設も容易
定型タイプの防音室(不燃仕様)

【AMGシリーズ】
自由設計の防音室(不燃仕様)

  • 建築基準法に対応した不燃・準不燃仕様にも対応できる自由設計タイプ
  • 放送局、録音スタジオ音楽室などにふさわしい厳密な防音性能を提供
  • 独自のパネルモジュールによる自立式遮音構造で高いスペース効率を実現
自由設計の防音室(不燃仕様)

アビテックス・セフィーネ NS

  • 省スペース、短時間で設置可能な防音室。移設もできます
  • 優れた防音性能と音場で、小さな音楽室がすぐに設置・利用できます
  • 0.8畳〜4.3畳の9種類の定型タイプで、音の悩みをサポートします
アビテックス・セフィーネ NS

関連製品紹介

スピーチプライバシーシステム【VSP-1】
スピーチプライバシーシステム【VSP-1】

防音ほどおおげさでなく、会話の内容がわからなくなればいい。そんな方にはスピーチプライバシーシステムがお勧めです!

調音パネル【ACP-2/TCH】

会話や音が聞き取りにくい。そんな方には調音パネルがお勧めです!