大規模遠隔セミナー

全拠点の営業を対象にリモートで“新商品説明会”しっかり特長を伝えられるかが勝負!

四半期ごとの全社キックオフや、全営業マンを対象とした新商品説明会などの大規模な会議。遠隔セミナー形式で実施しようとすると、本社のメイン会場に大人数に対応する映像・音響環境を整え、地方の拠点にも、高品質な音声や映像を届ける必要があります。
PAシステムレンタルを含めイベント運営会社に依頼するという手もありますが、都度かなりの出費になります。定期的なものだけに、自分たちで簡単に、低コストで実現できないものでしょうか。

ユニファイドコミュニケーション マイクスピーカーシステム【YVC-1000】
適応型エコーキャンセラー搭載【PJP-EC200】で解決!

YVC-1000の特長(1)

外部スピーカー/ハンドマイク接続で大会場にも対応

最大音量95dBのスピーカーに独自の音声技術を組み合わせ、「話しやすく」「聞きやすく」「疲れない」音声コミュニケーションを実現します。
【Line6 XD-Vシリーズ】などのワイヤレスハンドマイクを接続してその音声を本体スピーカーから出力可能です。更に広い会場では、市販のアンプ内蔵スピーカーを接続して、より広範囲に音声を届けることもできます。

YVC-1000の特長(2)

10~40人規模の会議に柔軟対応

これ1台(マイク1台付属)で20名規模まで、オプションの拡張マイク「YVC-MIC1000EX」を追加(最大5台まで)すれば最大40名規模の会議にも対応可能です。
会議室の音響環境をみずから学習する機能を搭載し、ボリュームなどの設定を自動で調節。セッティング不要で最適な音声環境を実現します。

PJP-EC200の特長

各種PA機器と組み合わせ、クリアな音声を実現

マイク・スピーカー・ミキサーなど本格的PA機器が必要になってくる大規模なセミナーや集会で、PAのノウハウがない方でも、エコーやハウリングのない最適な音響環境を実現するのが、会議用エコーキャンセラー「PJP-EC200」です。リモートでの会議・セミナーでは、遠隔地の会場はもちろん、主催会場での拡声も可能です。

関連製品紹介

スピーチプライバシーシステム【VSP-1】
スピーチプライバシーシステム【VSP-1】

音声を聞き取りやすくするだけでなく、逆に聞き取りにくくする製品もご用意。例えば、経営/人事関連など高い秘匿性が求められる会議の音声が室外に漏れてしまうリスクを低減します。

調音パネル【ACP-2/TCH】

「壁や天井の材質や構造上、反響音が大きく会話が聞き取りにくい」「マイクスピーカー使用時にエコーやハウリングが発生しやすい」といった特性をもつ会議室の音響を改善します。