【台数限定】高性能スピーカーフォンを無料レンタル中!

あらゆるシーンで大活躍!YVC-1000 無料貸出サービス実施中!

リアル×オンラインのあらゆるシーンで大活躍!

広い会場とオンラインの参加者に、臨場感のある音を届けたい

広い会場とオンラインの参加者に、臨場感のある音を届けたい
広い会場とオンラインの参加者に、臨場感のある音を届けたい

外部スピーカーやダイナミックマイク、ワイヤレスマイクなどを接続することでより広範囲をカバーできるので、大規模会議や大きな会場での遠隔セミナーなどでも活躍します。

広い教室内や遠隔授業の生徒にも、クリアな音で一体感を生み出したい

広い教室内や遠隔授業の生徒にも、クリアな音で一体感を生み出したい
広い教室内や遠隔授業の生徒にも、クリアな音で一体感を生み出したい

オプションの拡張マイク「YVC-MIC1000EX」を4台(合計5台)まで増設可能。マイクを増設することで部屋のレイアウトや大きさ・参加人数に合わせた設置が可能になります。

ソーシャルディスタンスをとった遠隔会議でも、スムーズに会話したい

ソーシャルディスタンスをとった遠隔会議でも、スムーズに会話したい
ソーシャルディスタンスをとった遠隔会議でも、スムーズに会話したい

オプションの拡張マイク「YVC-MIC1000EX」を増設することで、ソーシャルディスタンスを保った大規模・中規模会議にも最適。

より聞きやすく話しやすいスムーズな双方向会話を実現

収音した音声信号から人の声を高い精度で判定し円滑な音声コミュニケーションを実現

収音した音声信号から人の声を高い精度で判定し円滑な音声コミュニケーションを実現

エコーや音切れのないスムーズな会話を実現

エコーや音切れのないスムーズな会話を実現

ノイズリダクションでファンノイズを除去

ノイズリダクションでファンノイズを除去

発話者を自動で追尾する「マイク自動追尾」

発話者を自動で追尾する
「マイク自動追尾」

声が響きやすい空間でもクリアに伝える「残響抑圧

声が響きやすい空間でも
クリアに伝える「残響抑圧」

スピーカー再生音を聞き取りやすく調整する「オートルーム EQ」

スピーカー再生音を聞き取りやすく調整する「オートルーム EQ」

マイクに近い人と遠い人の声量を調整する「オートゲインコントロール」

マイクに近い人と遠い人の声量を調整する「オートゲインコントロール」

『YVC-1000』音の聞き比べ

※動画ではハイブリッド授業を例にしています。

オンラインとリアルで参加した場合で格差が生じてしまうことはありませんか?

遠隔コミュニケーションを快適にするヤマハ独自の音声技術を搭載したYVC-1000で音声トラブルを解決しましょう。

当動画では実際の環境を想定してYVC-1000を使った音声デモンストレーションを実施しています。マイク2台を設置または最大の5台を設置した2パターンで、発言者がそれぞれ①最前列、②部屋の中央左側、③部屋の後方右側、にいる場合で男性と女性の声で発言します。それぞれのパターンによってマイクからの距離に差があり、聞き比べをすることで音の違いを体感することができます。また動画の最後にはハンドマイクを使ったデモンストレーション取り入れています。

さまざまな業種で導入され高評価を獲得

「学びを止めない」ハイブリッド授業の環境整備

中央大学ビジネススクール(大学院戦略経営研究科)

中央大学ビジネススクール(大学院戦略経営研究科)

  • YVC-1000を用いたハイブリッド授業の実証実験で課題解決を確認しスピード導入
  • YVC-1000に専用マイク5基を接続し、リモート側にクリアな音声を届ける
  • 学生からの高評価を受け、ハイブリッド授業の拡大を計画

オンライン授業システムにYVC-1000を接続し、リモートで参加する学生の声を教室の隅々まで聞き取りやすく届けつつ、教室内に拡張マイクYVC-MIC1000EX を5基追加設置することで、教室内の会話をリモート参加の学生にクリアに届け、一体感の醸成に貢献している。

新しい学びの場「学舎」を取り入れた高校再編

京都府教育委員会

京都府教育委員会

  • 先進地見学や展示会参加を通じて、YVC-1000のマイクの拡張性や操作性を評価
  • YVC-1000のマイクとピンマイクの併用により双方の教室でクリアな音声を実現
  • コロナ禍で“学びを止めない”ために、オンラインでの学習支援や朝会運営などでも活躍

遠隔授業システムの音声入力/出力用にYVC-1000を接続。YVC-1000とつないだ4基のYVC-MIC1000EX(拡張マイク)を広い教室内に配置し、主に先生用にピンマイクを併用することで、双方の教室においてクリアな音声を実現。効果的な遠隔合同授業に貢献している。

コロナ禍で急増したWeb会議の課題を解決

佐川急便株式会社

佐川急便株式会社

  • デモで高評価だったヤマハ製品を導入し、課題だった音声品質が解消
  • スピーカーフォン3種を会議室の大きさに合わせて据え置き、増大するWeb会議ニーズに対応
  • 各会議室に据え置き設置することで、機器貸し出しや設置・設定の負担増を回避

毎週月曜朝の全社ミーティングでは、YVC-1000MSが設置された大会議室およびCS-700AVが設置された中会議室、あるいは自席のPCから本社幹部が分散して参加。ソーシャルディスタンスを確保しつつ、18支店の支店長とのスムーズなコミュニケーションを実現している。

用途や規模に合わせて選べるラインナップ

スピーカーフォン/マイク&スピーカー

※『YVC-331』は『YVC-330』をUSB接続することで同様の性能をご体験いただけます。『YVC-331』をご検討の方は『YVC-330』を選択ください。

ビデオコラボレーションシステム