大規模遠隔会議

参加人数の多い会議が増えてきて、既存のマイクスピーカーでは物足りない

遠隔会議も、参加者が20名以上の規模になってくると準備が大変。人数に合わせ長テーブルのレイアウトを変え、プロジェクターやマイクスピーカーをセッティングして音声や映像をチェック。これらを短時間でこなさなければなりません。
やっと会議がスタートしたと思えば、マイクから遠い人の声が相手側に届かなかったり、エコーやハウリングが発生して聞き取りにくく、調節に追われるケースはありませんか。

ユニファイドコミュニケーション マイクスピーカーシステム【YVC-1000】で解決!

YVC-1000の特長(1)

外部スピーカーを接続して拡声できる

外部スピーカー端子(RCAピン)に市販のアンプ内蔵スピーカーを2台まで接続でき、広い会場の隅々までしっかり音声を届けます。

YVC-1000の特長(2)

マイクアンプ不要で既存のハンドマイクを接続して使える

外部マイク接続機能(※)を搭載、マイクアンプ不要でオーディオIN端子に既存のハンドマイクなどを接続して利用できます。
※外部マイク機能の利用にはPCによる設定(設定アプリケーション「YVC-1000 Configurator」)が必要です。

関連製品紹介

スピーチプライバシーシステム【VSP-1】
スピーチプライバシーシステム【VSP-1】

音声を聞き取りやすくするだけでなく、逆に聞き取りにくくする製品もご用意。例えば、経営/人事関連など高い秘匿性が求められる会議の音声が室外に漏れてしまうリスクを低減します。

調音パネル【ACP-2/TCH】

「壁や天井の材質や構造上、反響音が大きく会話が聞き取りにくい」「マイクスピーカー使用時にエコーやハウリングが発生しやすい」といった特性をもつ会議室の音響を改善します。